きついけど上がらず

朝からキーンと冷え込んできた白馬は巻雲がすっかり秋の空を作り出し、どこまでも上がっていけそうな天気でした。

実際はサーマルは豊富ながら細くてガッツリ!逆転層か風が変わっているのか1600m付近で見失ってしまいます。

それでも山側にいればどこでも上げられる(しかし、結構忙しかった)コンディション。

山から離れればゆったりと(もうちょっと高度がほしい)雪のアルプスを堪能できました。